団体名:
 
 団体名 江別市野幌第太神楽伝承会
 代表者 直井 孝一
 連絡担当者 小笠原 国弘
 住所 江別市
 TEL/FAX TEL381-9373 FAX381-9373 
 MAIL 
 HP/BLOG 
 設立年月 平成7年10月
 会則(規約、定款)の有無 有
 設立趣旨/活動内容 今年で115年を迎える野幌太々神楽は、新潟県から東西野幌に入植した北越植民社の人々が三条神楽の流れを引き、1898年(明治31年)に野幌神社に奉納したのが始まりとされ、その後「神楽同志会」と「神楽保存会」により代々継承されてきた。 しかし平成に入ってから後継者難が問題となり、1995年(平成7年)江別市教育委員会が市民に呼びかけ市民ぐるみで保存と伝承をおこなうために「江別市野幌太々神楽伝承会」が結成され、平成27年度は創立20周年になる。 現在では20種類の舞と拍子を習得し、地域のお祭りやイベントなどに出演する。
 主な活動内容は、厚別区民祭り・北海鳴子祭り・野幌神社例大祭・文教大神社祭・美原神社祭・市民文化祭に出演。毎年開催する自主公演「野幌の舞」は平成26年10月5日で第14回公演となる。
 野幌太々神楽は1973年(昭和48年)に江別市の無形民俗文化財指定となる。
 団体のPR 北海道文化㈶保護協会より2009年(平成21年)に北海道文化財保護功労賞を受賞する。会員の練習日は5月~11月まで毎週木曜日、野幌公民館で行っています。 練習日の見学又は体験希望(舞・拍子(太鼓・笛))は大歓迎します。太々神楽の舞や楽(太鼓・笛)に関心のある方お待ちしています。入会希望は年齢・性別を問いません。
 活動対象地域 江別市・市外近郊
 NPO法人格取得年月 
 会員数 16名
 入会金/年会費 入会金無し/年会費3000円
 会員の募集 随時募集
 会報の有無 無
 

// EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / 市民活動 // 自治会 // 江別 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12