団体名:江別美術協会
 
 団体名 江別美術協会
 代表者 井内 利彦
 連絡担当者 岡村 祐子
 住所 江別市
 TEL/FAX TEL011-389-5081 
 MAIL 
 HP/BLOG 
 設立年月 昭和46年10月
 会則(規約、定款)の有無 有
 設立趣旨/活動内容 江別の美術活動は戦後すぐに始まった。昭和21年に江別美術協会が発足したがその後活動が停滞し、昭和44年に再度同名で発足した。昭和46年10月活動範囲を石狩管内に広げるため、北陽美術協会として新たなスタートを切った。
 設立趣旨は絵画などにおける芸術の探求と会員相互の親睦を図ることである。
 年1回の会展・小品展・チャリティ展・スケッチ旅行、年2回のデッサン研修などの諸活動を行っている。
 (平成27年、江別美術協会に団体名を改名)
 団体のPR 会員数は50名、年代は50~80代です。会展では100号(130×160㎝)以上の作品もあり、市民の観覧者も多くすばらしい展覧会です。1年1回の一泊スケッチ旅行は会員同志が談笑しながらのスケッチ・合評会・懇親会と楽しい1日となります。1月は総会・懇親会を開催し、1年間の締めくくりと新年度のスタートを切ります。
 この会のすばらしいところは、展覧会でお互いの作品を評価し合えることです。このことで会員同志の親睦が深まります。
 芸術は互いに鑑賞する事での発見が多く、私達の会は発足から一貫してこの発見を大切に活動しています。講師を置かず、それぞれがお互いに研鑽し合います。

 活動対象地域 江別市 (スケッチ旅行は一泊で行かれる場所で、今まででは積丹・白老・室蘭・阿寒・日高など、海・山のすばらしい地域です。)
 NPO法人格取得年月 
 会員数 50名
 入会金/年会費 年会費4000円
 会員の募集 随時受付。他団体で活動している方も大歓迎です。是非ご連絡下さい。
 会報の有無 年4回発行
 

// EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / 市民活動 // 自治会 // 江別 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12