江別演劇鑑賞会 北海道 江別市野幌町76-1 TEL 011-383-3222
 
 

江別演劇鑑賞会からのお知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2017/10/31

未来へ!蟹工船

Tweet ThisSend to Facebook | by うえの
江別演劇鑑賞会 創立30周年記念
東京芸術座「蟹工船」が無事に終わりました。
博光丸が舞台上に創られ、漁夫や、船会社の人間、護衛艦や
水夫など大勢な登場人物。
波や水平線の揺れはすべて人間の手で行います。
初演から変わらない演出は50年前にも観た人、初めて観た人
いかがでしたでしょうか。

搬入開始前に、制作の嶋田さんが説明

搬入後は、楽屋で出演者の皆さんがお茶やコーヒーで
私達をねぎらってくれました。
(女性の出演が少ない蟹ですが、実はこのお二人もいろいろな役を
演じています)

搬入前の劇団の皆さん(何の役をするのかな?)

開演前に舞台前で顔合わせ
セットが目の前に!


ついに御目見え!会員さんが2月に作製した巨大ポスター



久しぶりに会場で一斉に折り込み作業
1000部の折り込みは壮観です。

「蟹工船」初演のポスター
大事に保管していた方がいました。
入場料は何円何十銭の時代です。


大ホール西口の準備はOK

ニクタラシイ、鬼浅さんと記念写真!
終演後にロビーに来てくれました。


2月から始まった、実行委員会も最後の会に
なりました。皆さん、お疲れ様でした!

おかげさまで大盛況で終わった「蟹工船」。
実行委員に手を挙げてくれた方々以外にも
大勢の会員の協力の賜物です。
パンフレットにはお名前は載っていませんが
皆さま、ありがとうございました!
31年目に向けてスタートしました。
次回「七人の墓友」は社会派コメディーです。
装置もおもしろい創りです。
舞台では「団結」が最後の力になりました。
えんかんも団結しよう!演劇を広げるために。


18:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

// EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / 市民活動 // 自治会 // 江別 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12