EMC 市民活動 : https://shimin.ebetsu.org/147080since 2018.06.15
江別市文化協会
 
江別市文化協会
 

団体名:全道古美術推進協議会

代表者:岩佐 邦夫
指導者:代表者に同じ

設立年(月):

活動趣旨:先人の優れた技術から生まれた歴史的な古民具・骨董品等を貴重な日本文化財とし
     て位置づけ、古美術品の有形・無形な価値を保護し保存啓蒙することを目的とする。

活動内容:1.価値ある日本文化財がゴミとして捨てられていく現状を阻止して有形文化財と
      してのPRを図り、その対策を兼ねた骨董市を毎年7月第2土・日曜日に江別市
      野幌天満宮で開催している。
     2.会員の日常的活動・展示会の推進に於いて骨董・古美術品の無料鑑定、知識
      アドバイス等誠意ある活動にて、社会貢献する。

活動のPR: 全道最大規模の骨董市を定例に開始し、知識アドバイスと当推進協議会のメン
      バーによる無料鑑定買い入れ相談会を実施するほか日常的にも無料鑑定を受け付
      けています。

活動日 :

活動場所:

会員数 :絵文字:晴れ会員数合計〜33名  絵文字:星一般会員〜26名 絵文字:星本部会員〜7名 

会員の募集:

備  考:本部会員は下記の通り

           会長兼実行委員長〜岩佐 国夫     本部役員〜後藤 雄二
        事務局長    〜佐々木和則     本部役員〜田畑 秀道
        事務局次長   〜岩佐 嘉子     本部役員〜高島 敏雄
        本部役員    〜木下 紀夫     本部役員〜欠員
 

全道古美術推進協議会

野幌古民具・骨董骨董市