EMC 市民活動 : https://shimin.ebetsu.org/307581since 2018.06.15
江別市民文化祭
 
江別市文化協会
 
団体名:江別子ども劇場(えべつこどもげきじょう

代表者:川守田 阿津子(かわもりたあつこ

指導者:活動により、担当会員が指導に当たる。

設立年:1977年2月

活動趣旨:優れた児童文化に接しながら、子どもたちの友情と自主性、創造性を育み、豊かな人間
     性を培うことを目的とします。

活動内容:① 年3~4回、舞台劇・人形劇・音楽などの生の舞台を親子で鑑賞 します。

                  ② 子どもたちが生き生きとできるキャンプやスキー・子ども まつり・子ども文化祭など
      の自主的な活動をします。

活動のPR:① 舞台鑑賞は全国のプロの団体を鑑賞することで、子どもたちの豊かな心を育み、親子
                     のふれあいを深めます。
      ② 子どもの為に、自分たちでやりたい事を企画し、実施します。
      「演劇クラブ」、「おはなしくまさん」(お話し会)、「おはなしクッキング」、
      「流しソーメン」、「ひなまつり会」など。

活動日:①一年に数回の舞台鑑賞

              ②演劇クラブは、基本第2、4土曜日
              ③事務所は月曜日 13:00~17:00 水曜日 10:00~14:00 開所します
              ④その他、事業のある日

活動場所:江別市全域

会員数:68人。

会員の募集:

備考:絵文字:晴れ入会要件:会の趣旨に賛同する人は、いつでもどなたでも入会できます。

           絵文字:晴れ入会方法:所定の入会申込み書に記入の上、入会金と会費を添えて事務所まで
    <事務所 011-383-9661 >
           絵文字:晴れメールアドレス ebetukogeki@yahoo.co.jp でも受け付けています。
経費:絵文字:星入会金 (一人)100円 (初回は、入会金と二ヶ月分の会費が必要)
   絵文字:星会 費 (一人 月額 1,000円)
                  絵文字:晴れ後くもり 3才以下は無料  
会報発行:隔月発行 
  

 
江別子ども劇場
12
2020/11/13

11/26(木)「砂影じじいの昔話」

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
  『砂影じじいの昔話』(ホケキョ影絵芝居)
     11月26日(木) 18:30開演(18:00開場)
       野幌公民館 ホール

ガラス板の上に砂をまいて、それで絵を作りながら、お話を展開します。
   その様子を上部からビデオで撮って、同時にプロジェクターで幕に映します。


      「私、ガラスの机、パラパラ砂まくよ。
    それで絵作て昔話する。それ上からビデオ撮て、
    プロジクタで幕に映すよ。ハイテクあるよ。
    お金かかてる。砂の絵、ゆくりできるし、
    さとできるし。でも消えるの、あと言う間。
    皆さんうわ言うよ。言わない人、いるけど。ありがと。」



子ども劇場は会員制です。例会当日でも入会できます。
スムーズな手続きのために前もって連絡頂くか、
開場時間前にお越しください。
入会金100円、会費月額一人1000円(4才~大人)

新型コロナウイルス感染防止のため、座席間隔を十分にとる、
演者と客席の距離を取る、手指の消毒、会場の消毒、
会場の換気などの対策を取ります。
来場前に、自宅で体温を確認し、マスクをしてお越しください。

入会申し込み・お問い合わせは、江別子ども劇場(383-9661)へ!
09:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/11/13

11/15(日) 第41回江別こども文化祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
第41回江別こども文化祭
~一人ひとりが がんばれば 一つの未来ができる~
2020.11.15(日) 江別市民文化ホール(えぽあホール)
開場/13:00  開演/13:30
入場料 大人300円 子ども200円(4才~高校生)
(前売のみ。全席指定)
       出演団体     江別児童合唱団
                江別子ども演劇クラブ(江別子ども劇場)
                北海道中国武術倶楽部
                文京台一輪車クラブ
                江別ジュニアオーケストラ
                ふぞろいな輪ごたち

今年はいろんな制限があって大変ですが、
子どもたちは元気いっぱい!
かわいくて華麗でかっこよくて素敵な笑顔があふれています。
会場には来られなくても、YouTubeでぜひご覧ください。

09:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/06

10月25日は「パペット落語」!

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
『笑福亭鶴笑の爆笑寄席~パペット落語とあれやこれや』
10月25日(日) 14:00開演(13:30開場)
江別コミュニティセンター(コミセン) ホール

4月に予定していた例会です。

世界35ヶ国100都市で公演してきた笑福亭鶴笑の爆笑寄席。
今や寄席でトリを取るオリジナルのパペット落語から
紙切り、古典その他大盛りの爆笑ひとり寄席。
厚生労働省(特別推薦)児童福祉文化財は落語家では初めて!
審査員も笑いころげてました!笑いの量がケタ違い!
イラク、アフガンなど難民キャンプでも公演してきた
その生き様を感じて下さい。
新しいキャラでファンクラブも出来、
独演会も行っているつる吉もお目見えします。

子ども劇場は会員制です。例会当日でも入会できます。
スムーズな手続きのために前もって連絡頂くか、
開場時間前にお越し頂けるとありがたいです。
入会金100円、会費月額一人1000円(4才~大人)

新型コロナウイルス感染防止のため、座席間隔を十分にとる、
演者と客席の距離を取る、手指の消毒、会場の消毒、
会場の換気などの対策を取ります。
来場前に、自宅で体温を確認し、マスクをしてお越しください。

入会申し込み・お問い合わせは、江別子ども劇場(383-9661)へ!

10:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/11

9月15日(火)は「たっちゃんの紙芝居+」

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
『たっちゃんの紙芝居+』
9月15日(火) 18:30開演(18:00開場)
江別コミュニティセンター(コミセン) ホール

チリンチリンとベル鳴らし、自転車こぎこぎやってくる。
汗かきたっちゃんの紙芝居はいつだって全力投球。

紙芝居のたっちゃんは、名古屋からやってくる、熱血紙芝居師。
なんでもやりたがりの性格を生かし、遠巻きに見ている人々をもぐいぐいと引き込んでしまう迫力の舞台は、これが紙芝居かと見紛うばかり。反面「つっこまれてなんぼ」の愛されキャラで、子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで大人気!
「ニッポン全国街頭紙芝居大会inぬまづ」三連覇!!!(2014-2016)。
ユースシアターノースウェスト(シアトル/アメリカ)・コンサバトリークラス特別講師。
    

江別には2011、2012の公演以来8年ぶりの、紙芝居のたっちゃんです!
子どもたちとの掛け合いで進むコミュニケーション紙芝居や、おはなし紙芝居など、
笑顔はじけるたっちゃんに笑いと元気をもらいましょう!


当日でも入会できます。
入会金100円、会費月額一人1000円(4才以上)

新型コロナウイルス感染防止のため、座席間隔を十分にとる、
演者と客席の距離を取る、手指の消毒、会場の消毒、
会場の換気などの対策を取ります。
来場前に、自宅で体温を確認し、マスクをしてお越しください。

入会申し込み・お問い合わせは、江別子ども劇場(383-9661)へ!
Facebookもごらんください。
11:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/07/02

7月18日(土)「ピアノと歌とおはなしの世界」

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
江別子ども劇場 第242回例会
『ピアノと歌とおはなしの世界』
7月18日(土) 15時開演 (20分前開場)
大麻東地区センター

新芸能集団「乱拍子」の「たっちゃんとようこさん」の
お二人による、「ピアノと歌とおはなしの世界」です。
ピアノ連弾・わらべ歌遊び・パネルシアターほか
小さいお子さんが楽しめるコンサートです♪

当日でも入会できます。
入会金100円、会費月額一人1000円(4才以上)

新型コロナウイルス感染防止のため、座席間隔を十分にとる、
演者と客席の距離を取る、手指の消毒、会場の消毒、
会場の換気などの対策を取ります。
来場前に、自宅で体温を確認し、マスクをしてお越しください。

なお、4月の予定が延期になっていた「パペット落語」ですが、
10月25日(日)14時から、コミセンで上演されることになりました!
「江別こどもまつり」は、残念ながら今年は中止になりました。

入会申し込み・お問い合わせは、江別子ども劇場(383-9661)へ!
Facebookもごらんください。



16:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/04/09

4/19の公演延期のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
4月19日に予定していた『パペット落語とあれやこれや』は
諸般の事情により、延期になりました。
日程は未定です。決まりましたらご案内致しますので
しばらくお待ちください。

19:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/04/04

4月19日(日)は『パペット落語とあれやこれや』

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
江別子ども劇場 第241回例会
『笑福亭鶴笑の爆笑寄席       
     パペット落語とあれやこれや』
  4月19日(日) 14時開演       
        コミセン研修室2・3
  

世界35ヶ国100都市で公演してきた笑福亭鶴笑の爆笑寄席。

今や寄席でトリを取るオリジナルのパペット落語から

紙切り、古典その他大盛りの爆笑ひとり寄席。

厚生労働省(特別推薦)児童福祉文化財は落語家では初めて!

審査員も笑いころげてました!笑いの量がケタ違い!

イラク、アフガンなど難民キャンプでも公演してきた

その生き様を感じて下さい。

新しいキャラでファンクラブも出来、

独演会も行っているつる吉もお目見えします。


漫才などの演芸におされ、落語という伝統芸能が、すこしづつ廃れていく。
そんな危機感を抱きながら落語を続けていた鶴笑。

若い人からお年寄りまで、みんなに楽しんでもらえる落語ができたら....
そんな思いであみ出した落語が、パペット落語です。

今までの落語をよりビジュアル的に楽しめる。

言葉の壁をなくし、世界の人々にも見てもらえる。
世代を超えた落語の発展と国境を超えた世界を目指し、

パペット落語は誕生しました。

さらに、紙切りや南京玉すだれ等の多彩な芸で、
子どもからお年寄りまで、ミジンコからシロナガスクジラまで

類人猿から火星人までみなさまに喜んでいただいております。

                           (劇団チラシより)



笑福亭鶴笑公式サイト「笑う門には福来る」には、鶴笑師匠のいろんな動画もあります。

ぜひ見てみてくださいね!→ http://kakushow.sakura.ne.jp/


江別子ども劇場は会員制です。

当日入会もできますが手続きがありますので、お早めにお越しください。

親子で楽しむ暖かな時間をご一緒に・・・


変更の場合はまたお知らせします。









21:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/03/16

「親子雪あそび」しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ

2月24日、飛鳥山公園&青年センターで「親子雪あそび」をしました。

前日吹雪、前々日雨と悪天候続きだったのに、2/24当日は、雪遊び日和でした!

そり滑りを満喫した後、どこまで滑るかレースに宝探しゲーム、

みんなで雪だるまをあっという間に作って、記念写真をパチリ

雪の中でいっぱい遊んだ後は、センターの中であったかいココアを飲みました




雪あそび会はなんとかできましたが、そのあとに企画していた「ひなまつり会」や、
演劇クラブとおはなしくまさんが出る予定だった図書館の「おはなしいっぱい」は
中止になってしまいました。
早くみんなで遊べる日がきてほしいですね。

11:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/17

江別子ども劇場2020鑑賞例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
2020.4~2021.5の江別子ども劇場鑑賞例会をご紹介します!

2020年
 4月19日(日) 共通例会(全会員対象)
  『笑福亭鶴笑の爆笑寄席 パペット落語とあれやこれや』
               (ワールドアサンテファミリークラブ)

 7月18日(土) 低学年例会(小3以下対象)
  『ピアノと歌とおはなしの世界』 (らんびょうし本舗)
       ※高学年例会も企画中です。

 9月15日(火) 共通例会
  『たっちゃんの紙芝居+』 (マーガレット一家)

 11月26日(木) 共通例会
  『砂影じじいの昔話』 (ホケキョ影絵芝居)

2021年
 5月15日(土) 共通例会
  『おじさんと大きな木』 (劇団なんじゃもんじゃ)

詳しい時間・場所はまたお知らせします。
子どものために作られた素敵な舞台作品を、親子で鑑賞しませんか。
いつでも入会受付中です!

11:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/25

例会報告 ザ・ドラマティック腹話術あかずきんちゃん

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
11月19日(火)

よろず劇場とんがらしさんによる爆笑腹話術人形劇がありました。

みんなで作った手作りポスター


会員手作りのマスコット付きプレゼント。中身はえべチュンサブレ。
喜んでもらえました。


みんな5歳児になって、手遊び。


熱演あかずきんちゃん。なんか知ってる話と違う(笑)



大人も子供も大満足の例会でした。
今回で江別は4回目のとんがらしさん。また、来てね!
11:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12