EMC 市民活動 : https://shimin.ebetsu.org/225562since 2018.06.15
江別市文化協会
 
団体名:光鳳吟詠会
代表者:岩間光鳳
指導者:代表者に同じ
設立年:1999年1月
活動趣旨:吟詠の音楽性向上を図り、その芸術性を求めて
     1.会員指導を中心とした吟道精神の体現
     2.吟詠を等しての社会啓蒙活動
活動内容:1.会員相互の吟詠学習と研磨
     2.地域内外での文化発表交流
活動のPR:詩吟は漢詩、短歌(和歌)、現代詩、などを独特のリズムやメロディーで
     朗々と詠う音楽です。
  絵文字:晴れお腹一杯の声で・・・
   ・大きい声でしっかり詠うとすごく気持ちがいいものです。
    作者の心情、詩の内容を捉え、気持ちを込めて詠います。
  絵文字:晴れよりハリのある声で・・・
   ・吟詠は詩を学びながら、伝統ある曲想を元に詩を味わいます。
  絵文字:晴れ発声は「腹式呼吸」を用いて・・・
   ・呼吸の動作が体を温めてくれます。気持ちが晴れてすっきりします。横隔膜に
    作用すると血液の巡りがよくなり交感神経が働き身体が充実するかのようです。
  絵文字:晴れ仲良く、楽しく、真剣に・・・
   ・和気あいあい、互いの練習を真剣、且つ楽しみながら勉強し合います。互いに
    吟技や吟同精神の向上に努めます。

活動日 :毎月の水曜日〜午前9時から12時まで
活動場所:大麻東地区センター2F
会員数 :10名
会員の募集:いつでも大いに歓迎。ご連絡下さい。
備考:連絡先: 011−381−8285 岩間光鳳

 

詩吟剣詩舞

光鳳吟詠会 >> 記事詳細

2020/05/02

2018.11.03詩吟剣詩舞大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 光鳳吟詠会
2018年度詩吟剣詩舞大会
例年のように武術(居合・空手)とのコラボレーションが当会での定番です。
一方、歌謡吟詠では日舞の花柳紀二朗さんとのコラボレーヨンが可能となり、舞はとても美しく特に見応えがありました。

                 ◎歌謡吟詠「薩摩の稚児桜」で共演して頂いた
                   日舞:花柳紀二朗さん
                    
             
 ◎吟 スライド吟詠/幕末の志士「高杉晋作」より         ◎同左
 「馬関を発し吉田駅を過ぐ途上壇の浦前田両砲台に感あり」       空手:藤野十志幸さん
  吟者:湯谷扇英・坂下春悠・唯野釖翔                   
  

 ◎構成舞 「開道百五十年・北加伊道(ホッカイドウ)讃歌
 吟:時田天翔・宮岸望翔・山田雅翔・中森康夫 舞:踊翠流        ◎同左
  

 ◎吟 「歌謡吟詠〜薩摩の稚児桜」               ◎同左
      日舞:花柳紀二朗さん   歌謡:岩間光鳳              吟者:岩間光鳳 舞:聖月流 小野田笙月さん 
   
                                                                          ◎吟 「焦心落語に題す」 居合:唯野ひろ子 
   吟者:山田雅翔・中森康夫                     ◎同左
  
 
 ◎吟 「馬上偶成」 居合:佐々木俊明さん             ◎吟 [同左] 吟者:時田天翔・宮岸望翔
  


16:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)