EMC 市民活動 : https://shimin.ebetsu.org/303243since 2018.06.15
江別市文化協会
 
江別市文化協会
 

団体名:江別俳句会(えべつはいくかい)

代表者:西村 榮一(にしむら えいいち
指導者:代表者に同じ

設 立 年  :昭和48年創立

活動趣旨:絵文字:晴れ俳句の上達
     絵文字:晴れ俳句を通しての親睦

活動内容:絵文字:晴れ月一回の俳句会

     絵文字:晴れ文化祭俳句大会
     
絵文字:晴れ市内愛好家が集まり合評・江別市内中学生・高校生対象
      に応募、
選句、褒賞し、俳句を広める活動
          
絵文字:晴れ年一回 短詩系交流会(川柳、俳句、短歌)

活動のPR:絵文字:星江別コミュニティセンターを中心に活動しています。
      
絵文字:星初学から手ほどきして俳句の楽しさを実感して欲しい
       と思っています。

        絵文字:星俳句は世界的な文学です。欧米やブラジルなど、それ
       ぞれの言語による俳句が作られています。世界一短い
       詩型ですが、奥深いものがあります。

活動日:毎月第2水曜日。
活 動 場 所:江別コミュニティセンター。
会   員   数 :10名。

会員の募集:会員大募集中! 初心者大歓迎です。

備   考  :

 
江別俳句会 >> 記事詳細

2020/10/21

10月江別俳句会例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 江別俳句会

10月14日(水)午後1時より、中央公民館(江別コミセン)一階会議室で10月の例会を行いました。
  投句された作品より
    白鳥座すうっと首を南下させ    高谷羽瑠子
    見送れり色なき風を纏ひつつ    堂下 和夫
    秋の灯や硬くなりたる足の爪    中村いちゐ
    念願の栗を育てて毬を踏む     高梨 ふじ
    紅葉狩どこまで車飛ばそうか    伊藤 津良
    揚げ茄子をなすの絵皿に盛りつけて 西澤 京香
              仲秋や油まみれの旋盤工      西村 榮一
 
  次回は11月11日(水)午後1時 同じ場所で行います。
  兼題は「落葉」「神無月」で
  投句先は堂下さんまで  締切は11月7日(土)です。
    〒069-0824
       江別市東野幌本町7-1-E502
    FAXの方は 011-385-6742
   お問い合わせは西村榮一まで
      ☎ 011-383-0641(FAXも同じ)
   見学の方も歓迎です。
13:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)