EMC 市民活動 : https://shimin.ebetsu.org/242459since 2018.06.15
江別市民文化祭
 
江別市文化協会
 
団体名:江別子ども劇場

代表者:佐藤ひとみ

指導者:活動により、担当会員が指導に当たる。

設立年:1977年2月

活動趣旨:優れた児童文化に接しながら、子どもたちの友情と自主性、創造性を育み、豊かな人間性
     を培うことを目的とします。

活動内容:①年3~4回、舞台劇・人形劇・音楽などの生の舞台を親子で鑑賞 します。

                  ②子どもたちが生き生きとできるキャンプやスキー・子ども まつり・子ども文化祭などの
      自主的な活動をします。

活動のPR:① 舞台鑑賞は全国のプロの団体を鑑賞することで、子どもたちの豊かな心を育み、親子の
      ふれあいを深めます。
      ② 子どもの為に、自分たちでやりたい事を企画し、実施します。
      「演劇クラブ」、「おはなしくまさん」(お話し会)、「おはなしクッキング」、
      「流しソーメン」、「ひなまつり会」など。

活動日:①一年に数回の舞台鑑賞

              ②演劇クラブは、基本第2、4土曜日
              ③事務所は月曜日 13:00~17:00 水曜日 10:00~14:00 開所します
              ④その他、事業のある日

活動場所:江別市全域

会員数:74名(41家庭)。

会員の募集:

備考:絵文字:晴れ入会要件:会の趣旨に賛同する人は、いつでもどなたでも入会できます。

           絵文字:晴れ入会方法:所定の入会申込み書に記入の上、入会金と会費を添えて事務所まで
    <事務所 011-383-9661 >
           絵文字:晴れメールアドレス ebetukogeki@yahoo.co.jp でも受け付けています。
経費:絵文字:星入会金 (一人)100円 (初回は、入会金と二ヶ月分の会費が必要)
   絵文字:星会 費 (一人 月額 1,000円)
                  絵文字:晴れ後くもり 3才以下は無料  
会報発行:隔月発行 
  

 
江別子ども劇場 >> 記事詳細

2020/02/17

江別子ども劇場2020鑑賞例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 子劇スタッフ
2020.4~2021.5の江別子ども劇場鑑賞例会をご紹介します!

2020年
 4月19日(日) 共通例会(全会員対象)
  『笑福亭鶴笑の爆笑寄席 パペット落語とあれやこれや』
               (ワールドアサンテファミリークラブ)

 7月18日(土) 低学年例会(小3以下対象)
  『ピアノと歌とおはなしの世界』 (らんびょうし本舗)
       ※高学年例会も企画中です。

 9月15日(火) 共通例会
  『たっちゃんの紙芝居+』 (マーガレット一家)

 11月26日(木) 共通例会
  『砂影じじいの昔話』 (ホケキョ影絵芝居)

2021年
 5月15日(土) 共通例会
  『おじさんと大きな木』 (劇団なんじゃもんじゃ)

詳しい時間・場所はまたお知らせします。
子どものために作られた素敵な舞台作品を、親子で鑑賞しませんか。
いつでも入会受付中です!

11:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)